診療の流れ

初診診療の流れについて


1. 当歯科医院にいらしたら、最初に受付で問診票を受け取り、待合室で、問診票をご記入いただきます。
直接、歯科医師や、スタッフに聞きづらいこともございましたら、遠慮なく問診票にご記入ください。
2. 診察室にお呼びいたします。
3. 診察室で、問診票に基づいて痛みのある歯の場所などと、お体の健康状態について、お聞きいたします。歯科治療が苦手な方は、遠慮なくお申し出くださいね。
4. 歯科医師が歯の状態などを検査して、今の状態と、治療が必要な場合は、必要な治療についてご説明いたします。
5. 患者さまとのコミュニケーションを大切にし、患者さまのご希望される治療内容をもとに、今後の方針を決め、その日に治療を開始される方は、治療いたします。
6. 受付で会計を済ませ、診察券をお渡しして、本日の診療は終わりになります。

治療法について

歯科の治療は日々進化しており、20年前などと比較いたしますと、ずいぶんと治療の幅が拡がりました。
例えば、歯が1本欠損している所への治療ひとつにしても、部分義歯・ブリッジ・インプラントの3通りの治療法があり、その中で義歯だけ考えても、バネを使った従来のものや、バネを使わない新素材の義歯、また、薄さにこだわった義歯などもあります。
歯周病の治療や虫歯の治療においても、さまざまな治療法が確立されてきています。
そして、その治療法はそれぞれに特徴があり、長所がありますので、患者さまひとりひとりに合った治療法をご選択いただいて、患者さまが満足していただける治療をしたいと考えております。
そのために、治療方法など、患者さまにわかりやすいようにご説明させていただきます。
また、私が歯科医師になって最初に感じたことは、歯科治療はやはりどなたにとっても、おっくうなものなんですよね。
ベテランの胃腸科外科の医師をして、普段はお腹の手術をいくつもしていらっしゃる方だって、歯科の治療は怖い・・・というのを以前、お話していたことがあります。
私からすれば、お腹の手術のほうが数倍怖いように思えますが、なにしろ、歯科の治療は怖いし苦手だと、おっしゃっていました。
なので、歯科の治療が苦手な方は遠慮なくご相談くださいね。
それぞれで、怖いポイントが意外にちがうものなのです。音が苦手という方もいらっしゃれば、麻酔だけが怖いというかたもいて、それらをすこしでも軽減しながら、治療する方法をご提案いたします。


板橋グレース歯科医院では歯科衛生士・歯科助手を募集しています。

オーラルケアグッズ

診療案内

診療日時
月・火・木・金  10:00~13:30/15:00~19:30
水  10:00~13:30/15:00~17:00
土・日  10:00~15:00
(4月から日曜日は月2回の診療に戻ります)

休診日
祝日

各種保険取り扱い

※水曜日は午後5時が最終受付時間となります